第69回 正倉院展

このイベントは終了しました

初出陳9件を含む58件の出陳物で正倉院宝物の全容を知る

  • 美術
  • 開催期間 2017年10月28日(土)〜2017年11月13日(月)
  • 開催時間 9:00〜18:00

    ㊎㊏㊐㊗~20:00(最終入館各30分前)、期間中は休みなし

  • 会場:奈良国立博物館 東新館・西新館

今年は北倉10件、中倉25件、南倉20件、聖語蔵3件、計58件の宝物が出陳され、うち初出陳を含むものが10件。特に注目なのは、仏・菩薩への献物と考えられる品々など仏具類が充実している点。これら宝物類やさまざまな資料を通じ、国際色豊かな天平文化を感じよう。



龍の模様がある槃龍背八角鏡(ばんりゅうはいのはっかくきょう)


献物を入れていたと考えられる碧地金銀絵箱(へきじきんぎんえのはこ)


緑瑠璃十二曲長坏(みどりるりのじゅうにきょくちょうはい)


琥碧製の念珠、琥碧誦数(こはくのじゅず)は真珠やメノウなどの玉が華やか


先端を鳥頭形にした注ぎ口が特徴の金銅水瓶(こんどうのすいびょう)


アッシリアに起源を持つとされる楽器の貴重な遺例、漆槽箜篌(うるしそうのくご) 。模造(右)も展示


インドに起源を持つと言われる伎楽面 迦楼羅(ぎがくめん かるら)


中倉より、当時の東大寺の荘園の様子がわかる東大寺開田地図

 

地図

奈良国立博物館 東新館・西新館

奈良市登大路町50

会場 奈良国立博物館 東新館・西新館
会場住所 奈良国立博物館 東新館・西新館(奈良市登大路町50)
問い合わせ先

奈良国立博物館

問い合わせ電話番号 050-5542-8600
ウェブサイト http://www.narahaku.go.jp/
開催期間 2017年10月28日(土)〜2017年11月13日(月)
開催時間 9:00〜18:00
期間備考

㊎㊏㊐㊗~20:00(最終入館各30分前)、期間中は休みなし

入場料

(前売り)大人¥1,000、高校・大学生¥600、小・中学生¥300、親子ペア¥1,100
(当 日)大人¥1,100、高校・大学生¥700、小・中学生¥400

交通アクセス

近鉄奈良駅より徒歩15分