※当芸術祭については、今後の新型コロナウィルス感染症拡大の情勢を踏まえて、中止又は延期する場合がありますので、あらかじめご了承願います。

令和3年度「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」参加申し込み

募集要領

「文化の力で奈良を元気に!」をテーマに「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」を開催。期間中県内で開催される芸術文化の催しを募集しています。ぜひ、ご参加ください。

 

❶募集する催し
令和3年9月1日(水)〜11月30日(火)までの間に県内で開催される催しで、広く県民に公開され、県民に対し芸術文化に親しむ機会を提供し、本県における芸術文化の振興に寄与すると認められるもの(県内を中心に活動する個人、団体がインターネット、誌面上等で開催する催しを含む。)。
かつ、催事開催場所管理者の示している使用条件の遵守もしくは管理者と調整を行うとともに、①国の示す催物の開催制限国の示す新しい生活様式の実践例業種ごとのガイドライン(該当するガイドラインがない場合は、催しの特性を考慮した上、④新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言(令和2年5月4日)内「4.(2)業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点」)⑤その他今後国、県等から示される通知・ガイドライン等を遵守した新型コロナウイルス感染症対策を講じる催しであること。
※営利、政治目的等、「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」の趣旨に反する催しは対象となりません。


部 門 種 目
第1:音 楽 合唱、独唱、管弦楽、吹奏楽、オペラ、ミュージカル、邦楽、独奏、室内楽 など
第2:演 劇 能、狂言、歌舞伎、文楽、新劇、児童劇、人形劇 など
第3:芸 能 民俗芸能、大衆芸能 など
第4:舞 踊 日本舞踊、創作舞踊、バレエ など
第5:美 術 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、華道、服飾、デザイン など
第6:その他 第1〜第5を除く芸術文化イベント


❷参加申込

    1. 当ページ下部「参加申し込み」よりお申し込みください。
  1. 申込締切:令和3年6月10日(木)(イベント登録締切:令和3年6月17日(木)※締切厳守
    ただし、申込期間までに催しの内容・会場が決定していない場合は、必ず下記の実行委員会事務局までお問い合わせください。(締切日を過ぎると一切お受付できませんので、ご注意ください。)
  2.  

    ❸参加の認定
    申し込みされた催しについて、申込団体の実績や事業内容の妥当性により、参加することが適当であると認められた場合は、「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」参加事業に認定し、シンボルマークを送付します。

     

    ❹広報
    認定された催しについては、公式ガイドブック、公式ホームページなどにより、広くPRします。

     

    ❺「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」参加の明示
    認定された催しについて、看板、ポスター、プログラム、その他広告・資料などを作成される際は、必ず「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」参加事業である旨を説明するとともに、送付されたシンボルマークを掲載してください。

     

    ❻参加の取り消し
    この要領に反する行為があった場合には、参加の認定を取り消すことがあります。

     

    ❼その他
    催しの終了後、必ず「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」ホームページより、実績報告書を実行委員会事務局あてに提出してください。送付された報告書の内容や写真については、「奈良県みんなでたのしむ大芸術祭」開催報告書ほか、芸術文化振興の目的で雑誌、広報誌、インターネット等に掲載することがあります。
    なお、催しでJASRACが著作権を管理している音楽作品を使用する場合は、必要な手続き等を行なってください。(使用料が発生する場合はご負担ください。)また、認定されたイベントにおいて生じた事故等について当実行委員会では一切責任を負いません。
    当芸術祭では、障がいのある人もない人も参加できる芸術祭を目指しています。ご登録いただきますイベントに障がいのある方がご来場の場合は、できる範囲で障がいのある方へのご配慮をお願いいたします。障がいの種類により色々な配慮の方法がありますので、下記に掲載の動画やパンフレットを是非ご参照下さい。
    資料名(動画・テキスト):シルコトカラ ー障害を知り、共に生きるー(奈良県障害福祉課HPへ移動します)

     

    ❽お問い合わせ
    奈良県大芸術祭実行委員会事務局
    奈良県障害者大芸術祭実行委員会事務局

    〒630-8501 奈良市登大路町30
    TEL. 0742-27-8488(直通)

     

    参加申し込み