みん芸

  • 公式Facebook
  • 公式インスタグラム
  • 公式ツイッター
  • 公式YouTube
文字サイズ

gourmet & giftグルメ・お土産

地元食材ランチ

大和野菜やヤマトポークなどの地元食材を使った料理や、
奈良で古くから根付いている郷土料理が味わえるお店をご紹介。
どの料理も、手間暇かけた滋味深いものばかり!

大和野菜

大和いも、片平あかね、ひもとうがらしなど、
奈良県が認定する奈良のブランド野菜

ならまち

粟 ならまち店

自家農園で収穫した大和野菜を中心に、大和牛や大和の地酒など、奈良県産の食材をふんだんに使用した和食が味わえる。ひとつのコースに、約30~40種類もの野菜が使われているのだとか!

粟 ならまち店
粟「収穫祭」御前
粟「収穫祭」御前 3,190円
大和野菜を使った料理に、大和牛3種盛りなどがつく
住所
奈良市勝南院町1
電話番号
0742-24-5699
交通アクセス
近鉄奈良駅から徒歩15分
営業時間
11時30分〜15時、17時30分〜22時※完全予約制(電話受付)
定休日
火曜日
駐車場
なし

三輪そうめん

奈良時代に神の啓示をもとに作られたといわれる、
コシの強さと滑らかさを兼ね備えたそうめん

桜井

てのべ たかだや

「若い世代もそうめんに親しんでほしい」と、三輪そうめんの老舗・マル勝高田商店が立ち上げたブランド。そうめんは2種類、つゆは6種類から選ぶことができ、かわいいカップで提供される。

てのべ たかだや
本格黒つゆ(温),奈良の茶飯いなり
本格黒つゆ(温) 660円 奈良の茶飯いなり※数量限定 330円
干し椎茸とカツオが効いた風味豊かなつゆが自慢
住所
桜井市芝374-1
電話番号
0120-38-3876
交通アクセス
JR三輪駅から徒歩20分
営業時間
11時〜16時LO
定休日
水曜日
駐車場
19台

柿の葉ずし

塩サバや鮭を寿司の上にのせ、柿の産地として
知られる吉野の柿の葉で包んだ押し寿司

吉野

柿の葉寿司 やっこ

大正時代から続く柿の葉寿司専門店。厳選した素材と、創業以来受け継ぐ独自の製法で作った柿の葉ずしは、しっかりと塩味のついたサバや鮭と甘めの寿司飯がよく合う。持ち帰りは7個から可能。

柿の葉寿司 やっこ
柿の葉寿司(吸い物付き)
柿の葉寿司(吸い物付き) 7個1,300円
サバが4個、鮭が3個と吸い物がつく
住所
吉野町吉野山543
電話番号
0746-32-3117
交通アクセス
ロープウェイ吉野山駅から徒歩11分
営業時間
9時〜17時
定休日
水曜日(4 – 11月は無休)
駐車場
2台

ヤマトポーク

奈良県が誇るブランド豚。きめ細かな赤身と
脂肪の霜降りが特徴で、ジューシーな味わい

橿原

Farmers CAFE and GRILL 奈良食堂

ヤマトポークや大和牛、大和野菜など、地元食材を使ったメニューが種類豊富にスタンバイ。オープンキッチンに面したカウンター席では、ライブ感を楽しむことができる。サラダバー付きのランチも人気。

Farmers CAFE and GRILL 奈良食堂
ヤマトポークを使った 豚生姜焼きランチ
ヤマトポークを使った 豚生姜焼きランチ 1,298円
濃厚なアボカドソースで味わう、ジューシーな生姜焼き
住所
橿原市内膳町1-1-60 ミグランス1階
電話番号
0744-23-0020
交通アクセス
大和八木駅から徒歩4分
営業時間
11時〜22時
定休日
無休
駐車場
なし

こちらも奈良グルメ

意外と知られていない、奈良発祥の料理をご紹介!

茶粥

「大和の朝は茶がゆで明ける」ともいわれるほど、古くから奈良で食されてきた郷土料理。日本茶と米を一緒に炊いたもので、さらっとした食感が特徴。

ならまち

塔の茶屋

興福寺の境内に昭和38年(1963)頃創業した茶屋。興福寺の境内整備に伴い、現在の場所に移転した。名物の茶がゆは、さらさらとしていて、薄い塩味のやさしい味わい。透き通った若草色が美しい。

塔の茶屋
茶がゆ弁当
茶がゆ弁当 2,530円
茶粥を主役に、季節のおかずや自家製わらび餅などがつく
住所
奈良市南城戸町18
電話番号
0742-22-4348
交通アクセス
近鉄奈良駅から徒歩13分
営業時間
11時30分〜16時(夜は予約制で懐石のみ)
定休日
火曜日(祝日の場合は営業し、前日か翌日休)
駐車場
2台