EVENT-STATION.Sta,39 「屍螢」

  • 演劇
  • 開催期間 2019年11月22日(金)〜2019年11月24日(日)
  • 開催時間 18:30〜14:30

    22日(金)18:30〜 23日(土・祝)14:30〜、18:30〜 24日(日)13:00〜

  • 会場:王寺町地域交流センター

旗揚げ20周年の奈良の劇団。歴代作品の中でも人気の高かった名作「屍螢」を、期待に応えていよいよ再演!

奈良で活動する劇団EVENT-STATION.は、今年ついに旗揚げ20周年を迎えます!
記念すべき今年は、過去作品の中でも特に好評で再演を希望する声が多かった、「屍螢」を7年ぶりに上演します。

新たな脚色・演出を加えて、さらにクオリティーの高い作品に生まれ変わった「屍螢」ぜひご来場ください!

EVENT-STATION.Sta,39
「屍螢」

二律背反。

その理の中に、其れは在る。
赤い光を放つ蟲(むし)。
それを見た者は、奈落へと誘われると言う。

人々は恐れ、屍螢(しかばねほたる)と呼んだ。

それは兆し。
天正13年。秀吉が関白となったその年。

和州の国(現在の奈良県)。

黒く虚ろな剣を翳(かざ)し、その男は現れる。
名を夜刀神(やとのかみ)。
悪逆無道な力を持って妖怪(あやかし)を束ねたその粗神は、次々に民を殺めていった。
四方を山に囲まれた和州の国は、血で汚れ、深い霧で覆い隠された。
この国は、妖怪妖魔の国になろうとしていた。民はただ、死を待つばかりだった。

一人の流浪人がこの地に足を踏み入れる。
その男が振るう剣は妖怪に勝り、僅かだが未来を明るくした。

屍螢がお前を呼んでいる。

丁々発止の火花と共に、妖怪との戦いが幕を開ける。

地図

王寺町地域交流センター

奈良県北葛城郡王寺町久度2丁目2−1−501

会場 王寺町地域交流センター
会場住所 王寺町地域交流センター(奈良県北葛城郡王寺町久度2丁目2−1−501)
問い合わせ先

EVENT-STATION.
eventstation7@gmail.com

問い合わせ電話番号 090-4569-7175
ウェブサイト https://eventstation.amebaownd.com
開催期間 2019年11月22日(金)〜2019年11月24日(日)
開催時間 18:30〜14:30
期間備考

22日(金)18:30〜
23日(土・祝)14:30〜、18:30〜
24日(日)13:00〜

入場料

(前売)一般1,800円 高校生以下500円 シニア(65歳以上)1,000円
(当日)一般2,000円 高校生以下500円 シニア(65歳以上)1,000円

交通アクセス

JR王寺駅、近鉄王寺駅・新王寺駅から、徒歩すぐ。
りーべる王寺東館5階。