食文化シンポジウム ~ はじまりの奈良 ~

このイベントは終了しました

奈良ゆかりの食材を題材に考える、奈良のこれからの食

  • 生活文化
  • 開催期間 2017年9月17日(日)
  • 開催時間 14:00〜17:00

  • 会場:奈良春日野国際フォーラムー甍ー

基本理念・テーマのひとつである「日本文化の源流を探る」を踏まえ、食文化の源流と将来への可能性を探るためのシンポジウムを開催する。

<出演者>
濱崎貞弘(奈良県農業研究開発センター 統括研究員)
平井宗助(合同会社ほうせき箱 代表社員)
瀬川賢正(奈良県農業研究開発センター 大和茶研究センター所長)
三浦雅之(株式会社 粟)
門上武司(奈良フードフェスティバル 実行委員長)
福吉貴英(奈良食べる通信 編集長)

<講演>
「柿の歴史と御所柿」 濱崎貞弘
中国から奈良へ伝わった柿がどのように広まり、また、その栽培技術を進化させてきたのか、その歴史
について、また、古くから残る御所柿についてお話いただきます。

「柿の葉ずしと柿の葉」 平井宗助
柿の葉ずしが生まれた経緯と現代までの歴史。また、茶葉やコスメなど柿の葉の有効利用と、里山の
保全などについてお話いただきます。

「大和茶とやまとみどり」 瀬川賢正
奈良で栽培が始まったとされるお茶。その栽培技術と文化としての茶の歴史と、奈良県で育成された幻
の品種「やまとみどり」についてお話いただきます。

<シンポジウム>
「食文化を受け継ぐために、すべきこと。」 
三浦雅之 濱崎貞弘 平井宗助 瀬川賢正 門上武司 福吉貴英
三浦雅之氏をコーディネーターに迎え、5名のパネリストで「食文化を受け継ぐために、すべきこと」
をテーマに食文化の今後について語り合います。


 

MAP・ACCESS アクセスマップ

奈良春日野国際フォーラムー甍ー

奈良市春日野町101

会場 奈良春日野国際フォーラムー甍ー
会場住所 奈良春日野国際フォーラムー甍ー(奈良市春日野町101)
問い合わせ先

奈良フードフェスティバル事務局

問い合わせ電話番号 0743-71-7710
入場予定者数
ウェブサイト http://nara-foodfestival.jp/
開催期間 2017年9月17日(日)
開催時間 14:00〜17:00
期間備考
入場料

無料(要事前申込)

交通アクセス