青柳 晋 ピアノリサイタル

オール リスト プログラム

  • 音楽
  • 開催期間 2019年9月28日(土)
  • 開催時間 14:30〜16:00

  • 会場:テーネ・ザール

日本を代表する絶頂期のピアニスト青柳晋氏のリストの名曲が目白押しで期待されるリサイタルです。

テーネ・ザールの1930年製のスタインウェイグランドピアノを、日本を代表する素晴らしいピアニスト青柳晋氏がどんな風に響かせてくれるのか、そして、リストの珠玉の有名曲の合間に、こだわりの名曲を散りばめたとても興味深いプログラムです。
今からテーネ・ザールが感動のため息で一杯になるのが想像できます。

〜プログラム〜
●コンソレーション 第3番
●ヴァレンシュタットの湖で
●泉のほとり
●オーベルマンの谷
●愛の夢 第3番
●ラ・カンパネラ
●ウイリアム・テルの大聖堂
●パストラール
●嵐
●ジュネーブの鐘
●ハンガリー狂詩曲第2番

青柳 晋 (あおやぎ・すすむ・ピアノ)
ニカラグア生まれ、米国で5歳よりピアノを始める。
日本に帰国後、全日本学生音楽コンクール全国大会で1位受賞。桐朋学園大学在学中に西日本音楽賞を受賞し、ベルリン芸術大学に留学。
1992年ロン・ティボー国際コンクールに入賞後、パリ日本大使館、ラジオ・フランス、旧西・東ドイツ各地からアメリカに至るまで各地で演奏活動を展開。ハエン、アルフレード=カゼッラ、ポリーノの各国際ピアノコンクールで1位受賞。1997年頃より日本でも演奏活動を開始し、2000年には青山音楽賞を受賞。第28回日本ショパン協会賞受賞。
これまでに7枚のソロアルバムをリリースし、いずれも高い評価を受けている。2006年よりリスト作品をメインに据えた自主企画リサイタルシリーズ「リストのいる部屋」をスタートさせ、今年は13回目を迎える。国内外のオーケストラとも数多く共演し、著名アーティストからの信頼も厚く、近年は室内楽奏者としても活躍の場を広げている。2012年3月カーネギーホール・ワイルリサイタルホールでデビュー公演、現地メディアで絶讃を博す。コンクール審査員としても経験を重ね、日本音楽コンクール、東京音楽コンクール、ハエン国際コンクール審査員などを歴任し、高松国際ピアノコンクールでは第一回目から審査に参加、現在副審査委員長として同コンクールのプロデュースにも携わる。
東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、九州交響楽団など全国の主要オーケストラと協演。
これまでに宇賀田克子、藤村佑子、山田富士子、山田康子、ジョー・ボートライト、リリー・クラウス、クラウス・ヘルヴィヒ、パスカル・ドゥワイヨンに師事。
東京芸術大学教授、洗足学園大学客員教授、札幌大谷大学客員教授、長崎おぢか国際音楽祭音楽監督を務めながら幅広く演奏活動を継続中。
オフィシャル・ウェブサイト http://www.susumuaoyagi.com/

地図

テーネ・ザール

橿原市内膳町1丁目6−17大杉ビル5F

会場 テーネ・ザール
会場住所 テーネ・ザール(橿原市内膳町1丁目6−17大杉ビル5F)
問い合わせ先

テーネ・ザール

問い合わせ電話番号 0744-47-1212
ウェブサイト http://tonesaal.com
開催期間 2019年9月28日(土)
開催時間 14:30〜16:00
期間備考
入場料

前売り:3,800円   当日:4,000円

交通アクセス

近鉄大和八木駅南口、大杉ビル5階、駅のすぐ前です。