特別展 柳沢淇園 -文雅の士・新奇の画家-

このイベントは終了しました

  • 美術
  • 開催期間 2017年10月7日(土)〜2017年11月12日(日)
  • 開催時間 10:00〜17:00

    毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)休館。

  • 会場:大和文華館

日本文人画の先駆者とされる柳沢淇園の新奇な魅力に満ちた絵画などを通して、生き様に迫る。

柳里恭の名でも知られる柳沢淇園(1703~1758)は、日本の文人画の先駆者として称されています。甲府藩主柳沢吉保の筆頭家老の家に生まれ、中国の文化を積極的に吸収し、新しい知と美を探求しました。濃彩で精緻に描く道釈人物図や花卉図、指で描く墨竹図など、新奇な魅力に満ちた絵画や、洗練された書を残しています。文人画の胎動期に光彩を放ち、池大雅など多くの文人の尊敬を集めた淇園の生き様に迫る約50年ぶりの展覧会です。

地図

大和文華館

奈良市学園南1-11-6

会場 大和文華館
会場住所 大和文華館(奈良市学園南1-11-6)
問い合わせ先

大和文華館

問い合わせ電話番号 0742-45-0544
ウェブサイト http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/index.html
開催期間 2017年10月7日(土)〜2017年11月12日(日)
開催時間 10:00〜17:00
期間備考

毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)休館。

入場料

一般930円、高校・大学生720円、小・中学生無料

交通アクセス

近鉄奈良線「学園前」駅下車徒歩約7分