平常展「瓦の来た道~東アジアの瓦の歴史~」

  • その他
  • 開催期間 2019年11月1日(金)〜2019年12月23日(月)
  • 開催時間 9:30〜16:30

    日曜・祝日休館。 ただし、11月4(月)・17日(日)開館、18日(月)は休館。

  • 会場:帝塚山大学附属博物館

東アジアの瓦の歴史や、東アジアや日本の鬼瓦の変遷をテーマとした展示を公開しています。

 当館では考古・美術・民俗・歴史など様々な分野の資料を収集しています。なかでも考古資料が最も多く、約7500点もの瓦塼類を所蔵し、常設展示では約3000年前の中国にはじまる東アジアの瓦の歴史や、東アジアと日本の鬼瓦の変遷をわかりやすく展示しています。

双鳥文軒平瓦(朝鮮半島・統一新羅)

地図

帝塚山大学附属博物館

〒631-8501 奈良県奈良市帝塚山7丁目1−1

会場 帝塚山大学附属博物館
会場住所 帝塚山大学附属博物館(〒631-8501 奈良県奈良市帝塚山7丁目1−1)
問い合わせ先

帝塚山大学附属博物館

問い合わせ電話番号 0742-48-9700
ウェブサイト http://www.tezukayama-u.ac.jp/museum/permanent/
開催期間 2019年11月1日(金)〜2019年12月23日(月)
開催時間 9:30〜16:30
期間備考

日曜・祝日休館。
ただし、11月4(月)・17日(日)開館、18日(月)は休館。

入場料

整理券不要

交通アクセス

近鉄奈良線「東生駒」駅下車
「帝塚山大学」行きバスで約3分、徒歩なら約20分
※「帝塚山住宅」行きバスを利用することも可能です。
 (「東生駒一丁目東」下車、徒歩約5分)。
●「大阪難波」から約30分
   近鉄奈良線快速急行利用「生駒」駅で
   準急又は普通電車乗り換え
●「奈良」から約20分
   近鉄奈良線準急又は普通利用
●「京都」から約50分
   近鉄京都線急行利用「大和西大寺」で
   近鉄奈良線準急又は普通電車乗り換え