奈良市音声館特別コンサート 

このイベントは終了しました

ヴァイオリン(相原 瞳)& ピアノ(硲 千保)

  • 音楽
  • 開催期間 2018年9月24日(月)
  • 開催時間 18:00〜19:30

    開場17:30~

  • 会場:奈良市音声館 エントランスホール

~初秋に響くヴァイオリンの名曲~をテーマに二人が奏でる魅力的なクラシックでくつろぎのひと時を。

奈良町にある奈良市音声館のエントランスホールを使って開催される特別コンサート。
今回は、奈良県天理市出身のヴァイオリン奏者:相原瞳さん 関西を中心に活躍されているピア二スト:硲千保さんが出演。
~初秋に響くヴァイオリンの名曲~をテーマに有名なクラシック曲など演奏。
日中の子どもたちの声が賑やかな音声館とは一転、古都奈良の夕方の静けさの中、吹き抜けのエントランスホールでくつろぎのひと時を。

【相原 瞳:ヴァイオリン】

MBS子ども音楽コンクール、重奏の部で二年連続文部科学大臣賞を受賞。相愛大学在学中は東儀奨学金を4年間受け、音楽学部器楽学科を首席で卒業。卒業演奏会、関西新人演奏会に出演する。その後渡独、ケルン音楽大学を教授全員一致の優秀な成績で飛び級卒業。ディプロマを取得。第8回ならフレッシュコンサートオーディションに合格し、なら100年会館にてリサイタル出演。奈良市長賞を受賞。アメリカやフランス、ドイツ各国で音楽祭や講習会でのコンサートに出演。
これまで故東儀祐二・岡本智紗子・岩谷悠子・小栗まち絵・Gコシュータ、室内楽をHショウネンヴェグ、バロック音楽をTハンヴィツアーの各氏に師事。現在天理教音楽研究会講師、フリーランス奏者として関西を中心に活躍中。

【硲 千保:ピアノ】

7歳からピアノを始める。大阪教育大学音楽コースピアノ科卒業。在学中から伴奏、室内楽を中心に演奏活動を開始し、ソロ・アンサンブル等で新人演奏会にも多数出演。在学中にはリート伴奏でチャールズ・スペンサー氏のレッスンを受講。1994,95年日本ピアノ教育連盟オーディションにて奨励賞受賞。2015年にはNHKーFM「リサイタル・ノヴァ」に伴奏者として出演。
 ピアノを故・井上直幸、竹内啓子、宮本弘子、小林かずみの各氏に師事。

【奈良市音声館】

世代交代や地域社会の変化によって失われつつある伝統的な芸能やわらべうたの調査・研究、並びに普及を目的に建てられた館。
後継者不足のため伝承が難しくなった郷土芸能の活性化を助成する催し、そして子どもから大人までが歌って遊べるわらべうた教室や、箏・三味線・尺八のこども邦楽教室、華道・茶道こども教室の他に遊び・歌・生活の知恵などの伝承を通して世代間交流をおこなう講座等を開催している。
また、“古都ならまち”ならではの、『音』と『声』に関する多彩な事業(有料・無料のエントランスコンサート等)を年間通して展開し、市民の皆さまやならまちを訪れる方々とのふれあいと集いの場として、心と音楽の交流を中心とする町づくりの拠点を目指している。

地図

奈良市音声館 エントランスホール

奈良市鳴川町32-1

会場 奈良市音声館 エントランスホール
会場住所 奈良市音声館 エントランスホール(奈良市鳴川町32-1)
問い合わせ先

一般財団法人奈良市総合財団 奈良市音声館

問い合わせ電話番号 0742-27-7700
ウェブサイト http://www.onjokan.city.nara.nara.jp
開催期間 2018年9月24日(月)
開催時間 18:00〜19:30
期間備考

開場17:30~

入場料

1,500円(未就学児入場不可)
チケット発売場所:奈良市音声館・なら100年会館・ならまちセンター・北部会館市民文化ホール
奈良市音声館のみ、お電話でのご予約可

交通アクセス

近鉄奈良駅から南へ徒歩約20分。東向商店街を通り抜け、餅飯殿商店街へ入り、アーケードを抜けた後、信号を渡ってさらにまっすぐ南へ300メートル。