大淀町能楽ワークショップ「面があれば裏があるpart6」(全3回)

このイベントは終了しました

第一回「柿山伏と修験者 ~山伏狂言の深層~」と笛の体験

  • その他
  • 開催期間 2016年9月24日(土)
  • 開催時間 13:30〜16:00

  • 会場:大淀町文化会館・ひだまりホール

大淀町には能楽のお囃子の礎を築いた「桧垣本猿楽(ひがいもとさるがく)」がありました。なぜこの吉野地方に素晴らしい演者数多くいたのか、それが現在の能楽に大きな影響を与えたのかを、吉野歴史資料館長・池田淳氏に狂言と山伏から探っていただきます。笛方・斉藤敦師による笛のお話と演奏、体験もあります。

地図

大淀町文化会館・ひだまりホール

奈良県吉野郡大淀町桧垣本2090番地

会場 大淀町文化会館・ひだまりホール
会場住所 大淀町文化会館・ひだまりホール(奈良県吉野郡大淀町桧垣本2090番地)
問い合わせ先

大淀町文化会館

問い合わせ電話番号 0747-54-2110
ウェブサイト
開催期間 2016年9月24日(土)
開催時間 13:30〜16:00
期間備考
入場料

無料 整理券不要

交通アクセス

大阪、奈良方面から車でお越しの場合は、橿原より国道169号線を南下、桧垣本交差点を右折、大淀町役場となり。
電車の場合は、近鉄吉野線 下市口駅下車、北へ徒歩10分程度