企画展「弥生時代の住まいと田んぼ」

このイベントは終了しました

遺跡にみる農村の原風景

  • 開催期間 2017年11月3日(金)〜2017年11月12日(日)
  • 開催時間 9:00〜16:30

    【展示】11月3日(金)~12日(日) 9:00~16:30  ※休館日11月6日(月)・7日(火) 【シンポジウム】11月5日(日) 12:30~16:30

  • 会場:御所市アザレアホール

近年、弥生時代の大規模水田跡が発掘されたことで注目を集めている御所市。弥生時代の暮らしと稲作について、実際に遺跡から出土した資料や写真で解説します。

【事業内容】
(1)企画展示 弥生時代の出土品のほか写真パネルを使って解説を行います。
(2)シンポジウム 専門研究者による講演会およびパネルディスカッションを行います。


 

地図

御所市アザレアホール

御所市13番地

会場 御所市アザレアホール
会場住所 御所市アザレアホール (御所市13番地 )
問い合わせ先

御所市実行委員会
(御所市教育委員会文化財課内)

問い合わせ電話番号 0745-60-1608
ウェブサイト http://www.city.gose.nara.jp/soshiki/7-10-0-0-0_2.html
開催期間 2017年11月3日(金)〜2017年11月12日(日)
開催時間 9:00〜16:30
期間備考

【展示】11月3日(金)~12日(日) 9:00~16:30 
※休館日11月6日(月)・7日(火)

【シンポジウム】11月5日(日) 12:30~16:30

入場料

無料 ※申込不要

交通アクセス

近鉄/御所駅より
  徒歩15分
  バス「ひまわり号」約8分(片道100円)
JR/御所駅より
  徒歩10分
車で京奈和自動車道御所ICより
  約10分
※駐車場無料(30台)