中国書法から影響を受けた日本の書家―碑学派、帖学派とその周辺―

このイベントは終了しました

―碑学派、帖学派とその周辺―

  • 美術
  • 開催期間 2016年9月3日(土)〜2017年1月15日(日)
  • 開催時間 9:00〜17:00

    入館は4時30分まで 月曜日(祝日の場合最も近い平日)、祝日の翌日(その日が平日である場合)。 年末年始(12/26~1/5)。展示替え期間(11/7~11)。

  • 会場:奈良市杉岡華邨書道美術館

日本の書文化は文字伝来の時代から、常に中国書法の影響を受け発達してきました。明治以降、当時最新の清朝書学が伝わり王羲之書法を中心とした伝統的学書の立場をとる帖学派と、清の考証学を背景に金石文から実証的に学ぶ碑学派の書が日本に根付いていきました。本展では、中国書法の影響を受けた現代書壇を代表する物故作家の作品を一堂に集め紹介します。

地図

奈良市杉岡華邨書道美術館

奈良市脇戸町3番地

会場 奈良市杉岡華邨書道美術館
会場住所 奈良市杉岡華邨書道美術館(奈良市脇戸町3番地)
問い合わせ先

一般財団法人奈良市総合財団
奈良市杉岡華邨書道美術館
〒630-8337奈良市脇戸町3番地

問い合わせ電話番号 0742-24-4111
ウェブサイト http://www3.kcn.ne.jp/~shodou/
開催期間 2016年9月3日(土)〜2017年1月15日(日)
開催時間 9:00〜17:00
期間備考

入館は4時30分まで
月曜日(祝日の場合最も近い平日)、祝日の翌日(その日が平日である場合)。
年末年始(12/26~1/5)。展示替え期間(11/7~11)。

入場料

一般300円 団体(20名以上)240円 
高校生以下と身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳の所持者及びその介護者、奈良市在住の70歳以上の方は無料

交通アクセス

近鉄奈良駅より徒歩約10分。JR奈良駅より徒歩約15分。