なら国際映画祭2018

このイベントは終了しました

  • その他
  • 開催期間 2018年9月20日(木)〜2018年9月24日(月)
  • 開催時間 10:00〜21:00

    各会場により異なります

  • 会場:ならまちセンター、奈良県文化会館、ホテルサンルート奈良、春日大社、春日野園地、奈良国立博物館 講堂、東大寺 金鐘ホール

今年、第5回を迎える
国内外から多彩な映画とゲストが奈良に集結!
ぜひお越しください!

第5回なら国際映画祭2018を開催いたします。
初日のオープニングセレモニーはレッドカーペットに彩られ華やかに開幕!
なら国際映画祭の映画制作プロジェクトNARAtive(ナラティブ)第5弾として、奈良県天理市を舞台にイラン人のアイダ・パナハンデ監督が創り上げた『二階堂家物語』をプレミア上映いたします。
主演は、奈良県出身の俳優、加藤雅也氏です。
撮影では、地域とのつながりを大切に、地元の方々のご協力をえて作品をつくります。

インターナショナルコンペティションでは世界各国から集められた選りすぐりの日本未公開作品の上映。

NARA-wave(ナラウェイブ)では学生映画を上映し、学生映画のコンペティションを実施。
次世代を彩る映画・映像作家とその作品たちとの出会いの場がそこには在ります。

私たちの取り組みとして、若い方の育成があり、学生作品には英語字幕を付け、海外の方にも見ていただける機会を提供しています。
また、2016年よりカンヌ国際映画祭の学生部門「シネフォンダシオン」部門とのパートナーシップが結ばれ、今年もカンヌ国際映画祭2018の短編作品を上映いたします。
前回は、NARA-waveで最高賞を受賞した井樫彩監督の作品がシネフォンダシオン部門にノミネートされるなど、「日本人の若手監督による作品を世界に発信する」という設立当初からの思いが実を結びました。

このインターナショナルコンペティション・NARA-waveの受賞監督から、受賞した翌年に奈良県内で映画を撮る、NARAtiveの撮影企画案を出す権利が与えられます!
受賞決定には観客票も加味されるので、ぜひご参加ください!

そして、今は無き名画座『尾花座』の復活上映会、縁日や食のブースなどなど盛りだくさんの映画祭です。
大人も子供も楽しめる映画の祭典へ是非ご参加ください。

現在、レッドカーペットを一緒に歩いていただける会員も募集中です。

かつてならまちにあった名画座「尾花座」の復活上映会や縁日など、世代を超えて楽しめる内容となっている

地図

ならまちセンター

奈良県奈良市東寺林町38番地

奈良県文化会館

奈良県奈良市 登大路町6−2

ホテルサンルート奈良

奈良市高畑町1110

春日大社

奈良市春日野町16

春日野園地

奈良市春日野町

奈良国立博物館 講堂

奈良市登大路町50

東大寺 金鐘ホール

奈良市水門町100番地

会場 ならまちセンター、奈良県文化会館、ホテルサンルート奈良、春日大社、春日野園地、奈良国立博物館 講堂、東大寺 金鐘ホール
会場住所 ならまちセンター(奈良県奈良市東寺林町38番地 )
奈良県文化会館(奈良県奈良市 登大路町6−2)
ホテルサンルート奈良(奈良市高畑町1110 )
春日大社(奈良市春日野町16)
春日野園地(奈良市春日野町 )
奈良国立博物館 講堂(奈良市登大路町50)
東大寺 金鐘ホール(奈良市水門町100番地)
問い合わせ先

特定非営利活動法人なら国際映画祭実行委員会

問い合わせ電話番号 0742-95-5780
ウェブサイト http://nara-iff.jp/2018/
開催期間 2018年9月20日(木)〜2018年9月24日(月)
開催時間 10:00〜21:00
期間備考

各会場により異なります

入場料

詳細は、8月下旬頃となります。

交通アクセス

全ての会場は近鉄奈良駅から徒歩圏内。