イベント一覧

能楽金剛流宗家斑鳩公演伝統・歴史

9月17日(日)

能楽金剛流発祥の地である斑鳩の里において、伝統芸能の魅力を体感する能楽金剛流第26世宗家金剛永謹氏による「能楽金剛流宗家斑鳩公演」を開催します。 【事業内容】 ふるさとに根ざした伝統芸能の継承と発展を目指し、多くの方に斑鳩の里が能楽金剛流発祥の地であることを更に発信する機会づくりとして、金剛流第26世宗家金剛永謹氏による「能楽金剛流宗家斑鳩公演」を開催します。

いかるがホール

きものの祭典生活

9月18日(月)〜9月24日(日)

我が国の優れた日本の伝統文化である「きもの」並びに「染・織・文様」 などの地場産業を後世に伝え広める本祭の意義は大きく、地域と連携し、 地域振興・地域活性化の推進を図るべく、きもの文化に関する展示及び体験型のワークショップ、きものファッションショー公演を通じて「きもの文化」普及、啓蒙、推進を県民の皆様に伝えて参ります。 1)全国を代表する「地場産業の」のきものを展示、きもののルーツである王朝装束の展示、王朝継ぎ紙等の和文化関連作品も同時展示し、日本文化を県内外に周知、啓蒙する。 2)体験型ワークショップも計画 3)現代きものおよびロイヤルウエディング「十二単」を含む王朝装束の着装・披露をはじめとした「きものファッションショー」の開催 【日時会場】  きものファッションショー 9月18日(月・祝)13:30~15:00   会場:なら100年会館  きもの展示および体験型ワークショップ 9月20日(水)~24日(日)10:00~16:00   会場:名勝大乗院庭園文化館(20日は13:00~)

なら100年会館、名勝大乗院庭園 文化館

「アートと芸能の里 室生」大芸術祭美術

9月23日(土)〜11月26日(日)

室生寺と手塚治虫アニメとのコラボ企画をはじめ、多彩なアーティストや地域の伝統芸能などの共演により魅力を伝えます。アート、クラフトの展示や物販なども行います。 【事業内容】 (1)室生寺及び門前のイルミネーション (2)手塚治虫アニメとのコラボ企画 (3)室生獅子神楽や龍舞踏、和太鼓など地域伝統芸能の演舞 (4)アート&クラフトの展示及び物販 等 【開催日時】  地域伝統芸能の演舞等   9月23日(土・祝) <室生山上公園芸術の森、室生龍穴神社>  室生寺ライトアップと手塚治虫アニメのコラボ   11月11日(土)・12日(日)、17日(金)~19日(日)   11月23日(木・祝)~26日(日)  <室生寺>

室生寺 、室生山上公園芸術の森等 、室生龍穴神社

シンポジウム事業
フォーラム・NARA
第1回「日本文化の源流を探る」文化一般

9月23日(土)

「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」の4つのテーマを切り口に、奈良県がこれから取り組むべき文化戦略等について考えるシンポジウム。 ■第1回「日本文化の源流を探る」 奈良発祥とされる文化を通して日本文化の源流を探り、現在の日本における芸能の第一線で活躍する演者と日本文化の識者を迎えて日本文化のはじまりと現在、そして未来に向けてを考えます。フォーラムの最後では、芸能の源流とも言える鼓の音色を堪能した後、歌舞伎舞踊と津軽三味線のコラボレーションというここでしか味わえないスペシャルプログラムで日本文化の歴史と未来への可能性を体感してください。

2017年7月1日から受付開始!

参加無料・要事前申込(先着順) 申し込み方法等詳細はこちらから。

奈良県文化会館 「国際ホール」

連句の祭典文芸

9月30日(土)〜10月1日(日)

全国に連句作品を公募し、優秀作品を表彰します。奈良の歴史を体感できる吟行会も実施します。連歌から生まれ、松尾芭蕉によって完成された連句を、ゆかりの深い奈良から発信します。 【事業内容】 古事記、万葉集にルーツを持つ連句を万葉のふるさと“奈良”で、全国から集まった連句人が、吟行会・交流会・実作会を通じ交流し、国民文化祭なら2017のテーマでもある「日本文化の源流」を探ります。

奈良国際春日野フォーラム 甍 ~I・RA・KA~ (10月1日(日))

万葉オペラ・ラボ公演「遣唐使物語」ガラコンサート演劇

9月30日(土)

万葉オペラ 【事業内容】 平成28年度「第6回万葉オペラ・ラボ公演」において、3人の遣唐使の友情物語と三笠山に託した望郷の念が描かれた「遣唐使物語」。本公演は、その最初の舞台となった奈良・平城京に日本中の人々が集い、賑わう平城京の日常が主な舞台です。 今回は、これまでの万葉オペラ・ラボ公演等で歌われた数々のオリジナル曲で綴るガラコンサートとして開催します。

なら100年会館

風音祭音楽

9月30日(土)

「和」の象徴である龍田大社で行う、「西洋」音楽の代表格のジャズ演奏に雅楽や和太鼓なども交えた新しい形の音楽イベントです。ドリンクバー等も併設します。 【事業内容】 かつてのシルクロードと繋がり、異文化交流の通り道となった「龍田古道」を意識したイベントとして、歴史と伝統、まさに「和」の象徴である龍田大社で、「西洋」音楽の代表格ジャズ演奏を主とし、そこへ日本の伝統音楽「雅楽」の演奏や、太鼓とジャズのセッション等を交えることで更なる異文化交流を演出します。

龍田大社