興福寺国宝特別公開2017 興福寺中金堂再建記念特別展 阿修羅-天平乾漆群像展-

通常は非公開の仮講堂で至宝の数々を特別公開

  • 美術
  • 開催期間 2017年9月15日(金)〜2017年11月19日(日)
  • 開催時間 9:00〜17:00

    最終受付16:45

  • 会場:興福寺 仮講堂

阿修羅像(国宝)をはじめ、天平時代と鎌倉時代の傑作の数々が春に引き続き公開される(東京国立博物館出陳のため天燈鬼(国宝)など一部除く)。天平期の西金堂の雰囲気を具現した、普段は非公開の仮講堂内に貴重な仏像がズラリと並ぶ様子は息をのむほどの迫力。



奈良時代に造られた阿修羅像。少年のような顔立ちで、愁いを含んだ表情は、観る者を思わずくぎづけにさせる魅力がある


金剛力士立像 阿形と金剛力士立像 吽形。
共に慶派の仏師である定慶によるものと言われ、力強く生気に満ちた表情が特徴

 

木造阿弥陀如来坐像。親指と人差し指で輪を作る来迎印が印象的な鎌倉時代初期の作
興福寺を代表する国宝などが仮講堂に移され公開※写真は春の特別公開時のもの

MAP・ACCESS アクセスマップ

興福寺 仮講堂

奈良市登大路町48

会場 興福寺 仮講堂
会場住所 興福寺 仮講堂(奈良市登大路町48)
問い合わせ先

興福寺

問い合わせ電話番号 0742-22-7755
入場予定者数
ウェブサイト
開催期間 2017年9月15日(金)〜2017年11月19日(日)
開催時間 9:00〜17:00
期間備考

最終受付16:45

入場料

一般¥900、中学・高校生¥600、小学生¥250(東金堂と共通)

交通アクセス

近鉄奈良駅より徒歩5分