富本憲吉 憧れのうぶすな

近代陶芸と禅の世界に触れる

  • 美術
  • 開催期間 8月5日(金)〜9月25日(日)
  • 開催時間 9:00〜17:00

    最終入館16:30

  • 会場:奈良県立美術館

日本近代陶芸の巨匠・富本憲吉は郷土・安堵町を〝うぶすな"と呼んだ。作品には故郷の風景から生まれた図案も多数。富本の芸術とうぶすな安堵のかかわりを紹介し、奈良の魅力に迫る。


左「染付竹林月夜模様」。青の絵柄が美しい
右「鉄描銅彩曲る道模様」。信楽の職人が作った素地に自ら絵付けした大皿

 

「磁器 色絵四弁花更紗模様 六角飾筥」。四弁花の連続模様を用いた作品
「磁器 赤地金銀彩羊歯模様蓋付飾壺」。富本が多用した、羊歯模様

MAP・ACCESS アクセスマップ

奈良県立美術館

奈良市登大路町10-6

会場 奈良県立美術館
会場住所 奈良県立美術館(奈良市登大路町10-6)
問い合わせ先

奈良県立美術館

問い合わせ電話番号 0742-23-3968
入場予定者数
ウェブサイト
開催期間 8月5日(金)〜9月25日(日)
開催時間 9:00〜17:00
期間備考

最終入館16:30

入場料

一般 ¥400
高校・大学生 ¥250
小中学生 ¥150

交通アクセス

近鉄奈良駅より徒歩5分